お肌コラム

シミ・そばかす・毛穴の詰まり・Tゾーンがザラザラ・目元口元が粉ふく ・・・これらの原因は、お肌が乾いています!

夜メイクを落とす時、クレンジング剤で念入りにマッサージした後、泡立つ洗顔料で顔を洗う。泡がなくなったらすすぎはおしまい。タオルで水分を拭き取ったら顔がパリパリに乾燥しそうなので即保湿。でも、ベタベタにぬるのがイヤで、さっぱりタイプのローションや簡単な保湿だけで終わってませんか? もともと乾燥肌の方は、ご自分の皮脂分泌量が少ないです。 にもかかわらず、若い頃と同じお手入れを毎日続けていると、シミ・そばかす・毛穴の詰まりなどの原因になってしまいます。

シミの原因については主に3つの理由が挙げられます。
1 日焼け(紫外線)
2 乾燥
3 過酸化脂質

1 の日焼けについてはみなさんご存知の通り、紫外線を浴びると、肌を守ろうとしてメラニン色素を作ります。新陳代謝が活発であれば役目を終えたメラニンはアカになって剥がれ落ちるのですが、新陳代謝が低下しているとうまく剥がれ落ちなかったメラニン色素の一部が肌に残ってシミになるのです。

2 そして、この乾燥がメラニンの合成を手助けするのです。湿気の少ない冬はもちろん、夏もエアコンなどで乾燥しますよね!そこで乾燥している肌に潤いを与えれば、メラニンの合成を防御するのです。肌にうるおいをたっぷりあたえて、ターンオーバーをスムーズに整えてください。

3 の、過酸化脂質とは・・・化粧品に含まれている肌を守るはずの油分が酸化されると、有害な過酸化脂質に変化し、毛穴をつまらせる原因になるのです。そしてお肌にダメージを与えます。洗顔のとき、肌をこすりすぎて色素沈着の原因になったり、ニキビをいじってしまい、それが刺激になってニキビ跡が残ってしまう。また、ダメージをうけた肌は、ターンオーバーが乱れてしまい、メラニンが肌の外に排出されにくくなることからも、シミになってしまうことが多いようです。天ぷらを揚げた油も日が経つと黒く酸化しますよね。空気に触れるとだんだん茶色になる。これが酸化です。

お肌を乾燥させると、いろいろとトラブルを招いてしまします。朝晩の保湿はゆっくり・たっぷりを心がけてくださいね。
<→3ヶ月後>

<→3ヶ月後>

<→4ヶ月後>

<→4ヶ月後>

2017年6月営業日カレンダー

2017年7月営業日カレンダー

お顔そり&フェイシャルケアご予約

ブライダルケアご予約

ご予約時間の10分前までにお越しください。

ルナレーナ化粧品 通販

ルナレーナ化粧品天神店 ブログ